友達が少ないと恋愛には不利!でも、マッチングアプリを使えば大逆転可能です

マッチングアプリの出会い方
友達が少ない人は恋愛でも不利になる。ぼっち歴が長い私としては全否定したいところですが、残念ながらこの意見を認めざるおえません。

しかし、友達が少なくても、あるいはぼっちでも恋愛を人並み以上に楽しむことができる方法もあります。

マッチングアプリを使えば、友達の少なさが恋愛面で不利に働くことはなくなります。その理由を解説していきましょう。

友達が少ないと異性との出会いに恵まれない状況に陥りがち。友人がいれば合コンを開催することで異性との交流する機会が増えます。

また、友達の紹介で素敵な異性と出会って恋愛に発展するというパターンもあります。さらに、結婚式などの何らかのパーティーで共通の友人を通して知り合い、意気投合してお付き合いが始まったというカップルの馴れ初めも良く聞きますよね。

このように、友達がいると何かと異性と出会う機会が多くなるため、それだけ恋愛に発展するチャンスが増えることになります。

友達が少ない、あるいはぼっちだとこうした友達を介した出会いがありません。つまり、友達が多い人は友達が少ない人よりも出会いが少ないため、恋愛面で不利になりやすいのです。

ただ、出会いのチャンスが少ないという問題はマッチングアプリを使えば簡単に解決することができます。

マッチングアプリには何十万人、あるいはそれ以上の登録者がいるので、友達を通しての出会いよりもはるかに多くの出会いのチャンスがゴロゴロ転がっています。

合コン開いていくれる友達や異性を紹介してくれる友達がいなかったとしても、マッチングアプリさえあれば出会いの機会で不利になるようなことはありません。

また、マッチングアプリに登録している人は本気で彼氏彼女を求めている人たち。ということは、それだけ恋愛に対して本気なので出会い率が高く、交際後も上手くいくカップルとなる可能性が高いのです。

恋愛だけでなく、そろそろ本気で婚活を考えている人にもマッチングアプリはおすすめです。

友達の有無で恋愛運が左右される時代はもう終わり、これからはマッチングアプリで友達が少なくてもぼっちでも恋愛を謳歌できる時代になったのです。

You may also like...